診療時間

スタッフブログ

骨盤矯正ってなに? 松本市 まつもと庄内鍼灸整骨院

骨盤矯正ってなに? 松本市 まつもと庄内鍼灸整骨院

皆さんこんにちは!松本市 まつもと庄内鍼灸整骨院です!

 

最近ではコロナウイルスの感染者が全国的にかなり増えている状況で、松本市も例に漏れず増えてきています。

そのような状況下でも当院では、松本市の地域の皆様に健康的な生活をして頂くために感染症対策を徹底しながら診療しています!

当院で行っている感染症対策について詳しく書いてある記事もありますので、気になる方は是非ご覧下さい!

 

感染症対策について 松本市 まつもと庄内鍼灸整骨院

 

さて今回は、皆さんも絶対に聞いた事のあると思います、骨盤矯正について、実際どんな物なのか説明していこうと思います!

骨盤矯正については様々な考え方がありますが、今回説明する骨盤矯正は当院で行っている物をベースに説明していきます

 

まず骨盤矯正とは?というところから説明していきます。

骨盤矯正とは何らかの原因によって前後左右などのバランスが崩れてしまった骨盤を本来の正しい位置に戻してあげる治療です。

簡単に説明するとこのようになりますが、骨盤のバランスが崩れる原因や、どうやって正しい位置に戻すのかなど少し深い所まで今日は説明していこうと思います。

 

骨盤が歪む原因

まず前提として、骨盤などのバランスが崩れていることを【歪み】という言葉を使って表します。

骨盤が歪んでしまう原因は様々ですが、そのなかでも当院が重要視している原因を紹介していきます。

 

①姿勢

まず1つ目が姿勢です。姿勢で多くの方が思い浮かべるのが猫背だと思いますが、椅子に座る際の姿勢や足を組んでいる事なども含まれます。

悪い姿勢は身体の各所の負担を高めてしまいます。骨盤周りもその例に漏れず、悪い姿勢が続く事で負担が貯まり、骨盤を支える筋肉の引っ張る力が前後左右でアンバランスになり、結果的に骨盤の歪みに繋がります。

②体を支える筋力の低下

そして2つ目が体を支える筋力の低下です。この体を支える筋力を一般的には【インナーマッスル】と呼びます。現代人はこのインナーマッスルが使えていない人が多く、実際に当院にお越しになった患者さんのインナーマッスルの筋力を検査しても、十分使えているという方はごく稀です。インナーマッスルは本来姿勢維持のための筋肉のため、これが使えないと言うことは①にほぼ必ず繋がってしまいます。

そのためこの支える筋肉も姿勢、最終的には骨盤の歪みに繋がっているということです。

③出産

3つ目は先の2つとは少し毛色が違う物ですが、出産による骨盤の歪みです。

出産時には赤ちゃんが産道を通るために、ホルモンの作用で骨盤周りの靱帯が緩み、いわゆる骨盤が開くといったことが起こります。

この骨盤の開きや産後の筋力低下で骨盤の歪みが出てしまいます。

近々この記事とは別で、産後の骨盤矯正も紹介できればと思いますので、詳しくはそちらで説明しようと思います。

 

当院で骨盤の歪みに対して重要視しているのはこの3つで、ここからはそれぞれ当院で行っている治療についても少し触れていきます。

 

①姿勢に対して → ゼロ整体

当院の代表的な治療の1つにゼロ整体というメニューがあります。

どのような物かというと、身体の歪みや悪い姿勢といったマイナスの要素を整え、【ゼロの状態】という身体が1番負担を感じにくい状態にしていくという治療です。

ゼロ整体を行うことで骨盤周りの筋肉を緩め、骨盤を引っ張って歪めている原因を取り除き、姿勢からもアプローチしていくことで、整った骨盤がまた歪まないようにすることができます。

②筋力(インナーマッスル)に対して → 楽トレ

皆さんはインナーマッスルと聞くと何か特別な筋肉と感じるかも知れませんが、使えていないのならば他の筋肉と一緒でトレーニングしてあげれば、誰でも使えるようになります。

しかしインナーマッスルは鍛えるのが難しい筋肉で、プロのスポーツ選手でも数年単位で鍛える筋肉といわれています。

数年単位で自分でジムなどに通って頑張れる方はその方法でも大丈夫ですが、多くの方にはその方法だとかなりキツいと思います。そこで当院ではインナーマッスルを鍛えられるEMSという機械を導入しています。

EMSとは、電気信号を使って筋肉を動かし鍛えるというもので、有名な物でいうとシックスパッドがあります。

 

しかし市販のEMSではお腹の10cm以上奥にあるインナーマッスルをトレーニングすることはできません。しかし当院に導入している【楽トレ】はインナーマッスルまで刺激できる周波数が搭載されているので、しっかり鍛えることができ、半年集中してできれば骨盤の歪みが出にくい状態まで鍛えることが可能です!

他にもインナーマッスルが鍛えられれば、体を支える力が高まり姿勢の維持がしやすくなる、日常生活で疲れを感じにくくなる、代謝が上がるなどと良いことが多くあります。

 

当院では主にこのような治療で骨盤の歪みに対して治療をしています。

最後に、実際に自分の骨盤が歪んでいるのかチェックする方法があるので、ぜひ試してもらって、自分の骨盤の状態を知ってもらえればと思います。

 

簡単なチェック方法として、両手を腰に当てて、背中側で指が当たる骨の位置を左右で比較。骨盤の左右の高さの違いが分かります。

他には平らな場所で目を閉じて足踏みを交互に合計20回行って、元の位置からずれてしまっていたらこれも骨盤の歪みがあると判断出来ます。

 

 

今回は骨盤矯正、骨盤の歪みについて説明しました。

最後のチェックも実際にやってみると意外と自分の骨盤の歪みに気づいたりできますので、時間があったら是非やってみて下さい!

 

今回の骨盤の歪みはもちろん、他のことでも何かお身体でお悩みのことがありましたら、松本市 まつもと庄内鍼灸整骨院に是非ご相談下さい!

 

 

当院ではSNSでの情報発信も行っていますので、よろしければ登録して頂けると投稿の励みになりますので、よろしくお願いします😊

まつもと庄内鍼灸整骨院 LINE → http://page.line.me/drv6174k

 

松本市 まつもと庄内鍼灸整骨院

〒390-0828

長野県松本市庄内3-1-12 小平ビル1F

☏ 0263-50-7881

お問い合わせ

  • まつもと庄内鍼灸・整骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒390-0828
長野県松本市庄内3-1-12
小平ビル
アクセス
駐車場完備