診療時間

慢性疲労症候群

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 疲労が慢性的にあって取れない
  • 睡眠障害がある
  • 思考力や集中力の低下を感じる
  • 関節痛がある
  • 筋力の低下
  • 風邪の様な症状が起きる

【慢性疲労症候群】の主な原因とは?|まつもと庄内鍼灸・整骨院

私たちが受ける通常での疲労は、夜などに休息を取ることで改善します。

ですが、中には十分な睡眠や休息をとっても疲れが改善されず、それどころか次第に日常生活に支障が出るほどの疲労感が残り、寝付けない、すぐ起きるなどの睡眠障害が長期間に渡って続く場合は「慢性疲労症候群」を疑います。

はっきりとした原因は解明されていませんが、有力な説として、人間の身体はそもそも自律神経系、ホルモン系、免疫系の3つがバランスを保っています。

そのバランスが・・・

1.日頃の身体的・精神的ストレス、風邪などの病気にかかったことをきっかけに、自律神経系やホルモン系に異常が発生する。

2.すると、免疫系が活動低下を起こし、その結果体内でウイルスが増加・活性化。

3.そのウイルスの活動を抑えるために体内では免疫物質が過剰に分泌される。その免疫物質が原因で脳が炎症を起こし、慢性的な疲労感、風邪の様な症状が現れる。

と考えられています。

現代においても治療法で決定的なものは確立されておらず、一般的には薬物療法などの対症療法が主になっています。

さらに、気軽なマッサージや整体、整骨院での筋肉をほぐすだけの治療では、一時的にラクになっても根本的な原因である、自律神経系、ホルモン系、免疫系のバランスを整えなければ根本治療とは至らないのです。

当院での【慢性疲労症候群】治療方法とは|まつもと庄内鍼灸・整骨院

当院では、独自の施術である「ゼロ整体」や、東洋医学的観点から神経を整える「鍼灸治療」をご用意しており、ご好評を頂いております。

東洋医学の鍼灸治療では、中枢性及び反射性の筋緊張の緩和、さらに血液循環の改善等の効果や、ゲートコントロールやエンドルフィン分泌等痛みの緩和、身体の恒常性といって病気を自然に回復させる作用に働きかける事ができます。そうすることで、自律神経系、ホルモン系、免疫系が調整されるのです。

当院では、骨格の歪みを詳細な姿勢計測を行なった上で状態を把握し、凝った筋肉を緩めて関節に負荷をかけずに中枢神経に働きかけて自律神経を整えます。それと共に、骨格的に無理のない身体づくりをすることで、肺が正しい動きを取り戻し、呼吸が正常化して酸素が行き渡り、疲れにくい身体を手に入れられる施術を行っているのです。

当院の施術により、自律神経系、ホルモン系、免疫系対して治療を行い、「体質改善」をしております。

お問い合わせ

  • まつもと庄内鍼灸・整骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒390-0828
長野県松本市庄内3-1-12
小平ビル
アクセス
駐車場完備