診療時間

スポーツ障害

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ⼿をつくときに⼿⾸が痛い
  • ボールを投げるときに肘の痛みがある
  • 膝を曲げると痛い
  • ⾜⾸を動かすと痛い
  • 肩を回すときに痛みがある
  • ⾜をつくとスネに痛みがある
  • 歩いたり、走ったりすると⾜の裏が痛い
  • プレイすると腰が痛い
  • ⾝体を回すと体幹が痛い

スポーツ障害はなぜ起こるの?|まつもと庄内鍼灸・整骨院

スポーツ障害が起きる理由の多くは、オーバーユースです。

例えば

・ボール投げや素振り、ゴルフクラブのスイング、ジャンプ、ボールキック などです。

スポーツ障害は

  1. 1、いつも同じ筋肉を使いすぎて負荷がかかる

  2. 2、繰り返しのストレスのより炎症が起こる

  3. 3、ブラジキニンの発⽣

  4. 4、ポリモーダル受容器に伝達される

  5. 5、脳への痛みのサイン

このような流れで起きると考えられています。

そして、1つの動きにより痛みが起きるとは限りません。

  • ・関節可動域の広さや腱の状態、関節の⾻の状態

  • ・患部の周囲への悪影響の有無や痛みを誘う動き など

大切なのは、痛みのある患部だけを見るのではなく、全体的に身体の状態を細かく確認することです。

また、スポーツ障害に限ったことではありませんが、痛みが出なければ治ったと自分で判断して治療を途中でやめてしてしまうと、特にスポーツ障害の場合には、なかなか良くならなかったり、悪化したりすることが多いです。

スポーツ障害を治すのに大切なことは、しっかりと完治するまで治療を続けることです。

スポーツ障害をそのまま放っておくとどうなるの?|まつもと庄内鍼灸・整骨院

スポーツ障害を何度も繰り返していると

1、腱が硬くなったり、腫れ上がったりという変性が起こる2、ちょっとした運動だけでも痛みが出やすくなる3、⽇常生活上の何気ない動きでも痛が出るようになると言ったように、悪化していってしまい、日常生活にも支障をきたすことになるかもしれません。

  • ・痛みに振り回されずスポーツを⼼から楽しみたい方

  • ・スポーツ障害を繰り返さない⾝体作りをしたい方

このような方はぜひ当院にお任せください。

当院のスポーツ障害の施術方法とは?|まつもと庄内鍼灸・整骨院

当院では細かく問診と検査を行い、スポーツ障害の治療をすることを心がけています。

問診

  • ・症状が出たのは今回が初めてなのか、または以前も同じ症状があったのか

  • ・いつから痛みがあるのか

  • ・痛みの程度はどのくらいなのか

  • ・どのような動きをすると痛みを感じるのか

  • ・いつもどのくらい練習し、どのような練習を行っているのか

  • ・スポーツをする際のフォームや姿勢に問題はないのか など

検査

徒⼿検査を用いることによって

・緊張している状態の⾝体をゆるめたり、関節を調整したり、炎症を抑えたり、再発リスクを低下させたり など

色々な効果を期待できます。

痛みをなくすことは当然ですが、再発しにくい身体作りのために根本的な原因を改善すること目標としています。

お問い合わせ

  • まつもと庄内鍼灸・整骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒390-0828
長野県松本市庄内3-1-12
小平ビル
アクセス
駐車場完備