診療時間

過敏性腸症候群

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ストレスを感じたり緊張したりするとすぐにお腹が痛くなる
  • 下痢と便秘を繰り返している
  • 電車やバスに乗っているときに、急にお腹が痛くなり、トイレに駆け込むことがある
  • 病院で「過敏性腸症候群」と診断された
  • 病院に行って薬をもらって飲んでいるけど、なかなか良くならない

過敏性腸症候群とは?|まつもと庄内鍼灸・整骨院

過敏性腸症候群とは、腫瘍や炎症など症状の原因となるような病気がないにも関わらず、

  • ・下痢

  • ・便秘

  • ・腹痛

  • ・お腹の違和感・不快感

などの症状が数か月以上の長期にわたって続く消化管の機能障害の疾患です。

過敏性腸症候群の特徴としては、症状の緩和・悪化に伴う便の柔らかさや形、回数の変化があげられます。また、飲食後に症状が悪化したり、ストレスや緊張から悪化したりすることが多く、仕事や趣味などが思うようにできなくなってしまうこともあります。そのままにしておくとガンになる確率も上がるとも言われており、20〜30代の方も多く困っておられます。

脳と腸は離れているので、関係ないように感じますが、実はとても深い関係があります。

ストレスによる自律神経の乱れが、消化器系の働きを低下させてしまいます。

このように脳の機能とストレスが大きく関係するため、過敏性腸症候群は薬で治りにくいと言われています。

内科・心療内科での過敏性腸症候群の対処法|まつもと庄内鍼灸・整骨院

一般的に治療法としては、

  • ・整腸剤

  • ・下痢止め

  • ・カウンセリングや食事指導

などがほとんどです。

これらの治療で症状が改善することももちろんありますが、なかなか症状が良くならないこともあります。

それでは、どのように対処したら過敏性腸症候群の症状を良くすることができるのでしょうか?

当院の過敏性腸症候群の施術方法|まつもと庄内鍼灸・整骨院

過敏性腸症候群の改善のポイントは3つです。

  • ・内臓の働きを改善すること

  • ・自律神経のバランスの正常の状態にすること

  • ・食生活を改善すること

自律神経のバランスを整えると、脳の疲労回復につながり、内臓機能の改善にもつながります。そこで当院では、自律神経を整えやすい身体づくりを目指して、整体や骨盤矯正で、まずは背骨や骨盤の状態を整えます。次に脳の栄養となっている脳脊髄液の生産と循環を改善する必要がありますが、これには頭蓋骨の調整が必要となります。

当院オリジナルの矯正法で、身体への負担をかけず施術を行います。

また、普段無意識に悪い姿勢になっていたり、生活習慣が乱れていることに対してもアドバイスをいたします。

生活習慣の改善といっても、無理なアドバイスではなく、仕事や家事・育児など置かれている環境なども合わせて改善策をご提案させていただくのでご安心して当院にご相談ください。

お問い合わせ

  • まつもと庄内鍼灸・整骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒390-0828
長野県松本市庄内3-1-12
小平ビル
アクセス
駐車場完備