診療時間

メニエール病

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 耳鳴りがつらく、ストレスに感じている
  • 耳の聞こえにくくなった気がしていて、特に低音が聞き取れない
  • ぐるぐると目が回るような感覚に襲われる
  • 病院でメニエール病と診断されたが、なかなかよくならない
  • めまいや吐き気がひどいため、仕事も休みがちになり、日常生活に影響が出てきている

メニエール病とは?|まつもと庄内鍼灸・整骨院

メニエール病は、体の平衡感覚をつかさどる耳の奥の“内耳”にリンパ液がたまることによって生じる病気のことです。

回転性めまいといってぐるぐる回るような激しいめまいや低音が聞き取りにくい低音性難聴、耳鳴り、吐き気などの症状が現れます。メニエール病を患っている方に症状を伺うと、「常に車酔いしているような感覚」とか「ぐるぐる回っているような感じ」と表現されます。特に多く見られるのは中高年の女性で、症状の程度や発生頻度は、数分~数時間、週1度程度から年に1度など、人により様々でムラがあります。

メニエール病の原因とは?|まつもと庄内鍼灸・整骨院

先ほどもお伝えしましたが、メニエール病は、鼓膜より奥の内耳と呼ばれる場所にリンパ液がたまることによって起こります。内耳には、内リンパ液と外リンパ液という液体が均衡を保ちながら存在しています。その、内リンパ液の方が多くなってしまうのがメニエール病の原因です。

内リンパ液が増える理由は様々ですが、代表的なのは疲れや睡眠不足、ストレスです。

さらにもう1つ、内リンパ液の増加を引き起こす問題というのが、骨盤の歪みによる身体のバランスの乱れです。身体のバランスが乱れることにより、色々なところにコリが生じ、そのコリが血流を阻害して、自律神経まで乱れてしまいます。自律神経が乱れは、リンパ液の均衡の乱れにもつながり、メニエール病を引き起こしてしまうのです。

メニエール病を放置すると?|まつもと庄内鍼灸・整骨院

メニエール病を治療せずそのまま放置しておくと、耳に聞こえにくさやめまいが残りやすくなり、日常生活にも大きな影響を及ぼします。またそのストレスから、症状が悪化することも考えられますので、早期に治療することが大切です。

当院の施術方針|まつもと庄内鍼灸・整骨院

当院には、色々な不調に悩んでいるたくさんの方が来院おり、中には、メニエール病で悩んでいる方もいます。メニエール病は、内リンパ液の増加が原因とは言われていますが、根本的な原因は骨盤の歪みや骨格バランスの乱れであることも多いです。

当院では、歪みやバランスの乱れを、独自の技術である『ゼロ整体』を用いて治療していきます。治療により正常な状態へと導き、再発をしない身体作りを目指します。ゼロ整体では、骨盤の歪みの改善の他に、筋肉をほぐしたり血行の良くしたり、筋肉の質の向上し良い姿勢を保つことができるようにするなどの効果があります。メニエール病でお悩みの方は、ぜひ一度当院にご相談にいらして下さい。

お問い合わせ

  • まつもと庄内鍼灸・整骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒390-0828
長野県松本市庄内3-1-12
小平ビル
アクセス
駐車場完備