診療時間

スタッフブログ

頭痛について 松本市 まつもと庄内鍼灸整骨院

頭痛について 松本市 まつもと庄内鍼灸整骨院

皆さんこんにちは!松本市 まつもと庄内鍼灸整骨院です!

 

最近ではコロナウイルスの感染者が全国的にかなり増えている状況で、松本市も例に漏れず増えてきています。

そのような状況下でも当院では、松本市の地域の皆様に健康的な生活をして頂くために感染症対策を徹底しながら診療しています!

当院で行っている感染症対策について詳しく書いてある記事もありますので、気になる方は是非ご覧下さい!

 

感染症対策について 松本市 まつもと庄内鍼灸整骨院

 

さて今回は頭痛についてです。

頭痛はとても身近なもので、ある調査では4人に1人が週一回以上の頭痛を感じており、日本人の3分の1が頭痛持ちであると報告されています。実際皆さん自身や身の回りの方が頭痛で悩まされているという事も多いと思います。

しかしながら、頭痛に対して8割以上の方が正しい対処法を知らないとも調査で明らかになっています。身近であるはずなのに、どのような原因で起こり、どのような対処、治療をするか分からないという事態は、痛みに長く悩まされてしまう原因になるので、この記事を読んで、頭痛の原因、対処、治療法を正しく理解して頭痛で悩む時間を減らしたりなくせるようになって頂ければと思います。

 

頭痛の種類

まず最初に頭痛の種類についてしっかり抑えておきましょう!自分の頭痛がどのタイプか知ることで、治療法なども変わってきますので種類の説明から始めていきます。

前提として頭痛には一次性頭痛と二次性頭痛があり、前者が皆さんが想像する頭痛で、頭部にはっきりとした原因、疾患のない頭痛と言われていて、今回はこちらについて詳しく説明していきます。また、後者は他の疾患に併発する頭痛であり、出血、腫瘍などの原因で起こる物です。

 

一次性頭痛は大きく分けると3つに分類されるため、それらを説明していきます。

 

①緊張性頭痛

まず一つ目が、最も多いとされている、緊張性頭痛についてです。日本全体で2000万人、人口の20%が罹患しているという報告があるほど、この頭痛に困っている人は多いです。

名前の通りに緊張性頭痛は、身体的、精神的なストレスが原因です。実際に行われた調査では「どんな時に頭痛を感じますか?」という答えに対して、半数以上が【ストレスがたまった時】と回答するほど、ストレスと頭痛は密接な関係にあるのです。ちなみに次点で【パソコン作業が続いたとき】という回答が3割超でした。

そして今のコロナ禍でさらに頭痛に悩まされている方は増加していると言われています。理由としてはリモートワークで自宅で仕事をする際の環境が整っていないという方が多いからだと考えられています。家の仕事環境が職場より整っているという方はかなり少数であり、基本的にかなりの悪い姿勢で仕事に取り組むことになります。そのため筋肉がストレスを感じ、仕事中に動いていないことも相まって、血流が悪くなってしまいます。その結果、頭の筋肉が固まったり、脳神経の一部に刺激が与えられて頭痛に繋がります。

また仕事による身体的なストレスだけでなく、実は心理的なストレスも増加傾向にあります。なぜかと言うと、ストレス発散の場が少なくなったからです。

患者様と話していても、趣味の集まりが当分無くなったジムに行っていたが最近は行くのを控えているなど、色々な物が制限されてしまっているのを感じます。そうなってしまうとどうしてもストレスが溜まる一方で減らすことができません。精神的ストレスが溜まると、自律神経が乱れ、多くの場合は勝手に血管が収縮するように命令を出して、結果として循環が悪くなり頭痛に繋がります

対策としては単純で、身体的ストレスなら肩、首周りのストレッチなどで硬くなった筋肉を緩める、精神的ストレスならストレスの発散(自律神経を整える)することが必要です。

②偏頭痛

2つ目が、来たことがあるという方も多いと思いますが、偏頭痛です。緊張性頭痛の次に多い頭痛でこちらもかなりの方が悩まされている頭痛です。

そんな偏頭痛ですが、はっきりとした原因は未だに分かっていないです。色々な説がありますが、頭の大きな血管の炎症ではないかという説の可能性が高いと言われています。また20~40代の女性に多いことから女性ホルモンも関係があるのではないかと言われています。

症状としてはズキズキとした脈が打つ様な痛みがあり、特徴的なのが、光や音に過敏になるという症状で、他の頭痛ではないものです。また、体を動かすと痛みが強くなるという特徴もあります。

 

対策としては、①とは逆で、血流を良くしてしまうと痛みが増大するため、痛みがあったら入浴などは避けて、患部を冷やす事で痛みを和らげることができます。

 

③群発頭痛

3つ目が、あまり聞き覚えの無い方も居ると思いますが、群発頭痛です。全体的な罹患数は他に比べてかなり少ないですが、痛みの度合い的には3つの中で最も強いとも言われています。

症状、特徴としては症状が出て1ヶ月、長いと2ヶ月くらいの間、毎日ほぼ同じ時間に頭痛が表れます。痛みの度合いも前述したようにかなり強く、様々な表現がされますが、目をえぐられるような痛みなど表現されるような痛みです。

原因としては偏頭痛と同様、まだ完全に解明されていませんが、首から頭に繋がっている内頚動脈が何らかの理由で一時的に広がり、炎症が起こるのではないかと言われています。また、痛みが同じ時間帯に訪れることから、体内時計の関係も考えられます。

 

対策としては、②の偏頭痛と同様、血液の循環を抑える事が上げられますが、群発頭痛は痛みが強いため、それだけだと痛みがなくならないことが多いです。そのため強い痛みが出たら医師の診断と薬の処方で対策するのが一般的な対策です。

 

ここまでで、3つの頭痛について大まかな特徴と対策を説明しましたが、まつもと庄内鍼灸整骨院でも頭痛の治療を行っています。

来院される方はやはり、①の緊張性頭痛が圧倒的に多いです。皆さん何かしらの精神的ストレスや身体的ストレスがあり、忙しかった後に症状が出るというパターンが多く見られます。当院で緊張性頭痛に対して行っている治療は、ゼロ整体鍼灸治療です。

ゼロ整体は、まつもと庄内鍼灸整骨院独自の治療法で、身体が1番負担を受けにくい理想の状態に整える治療です。負担がかかりにくくなるため身体的なストレスの軽減や、身体のバランスが整うと自律神経も整いやすくなるため、精神的ストレスも軽減することができます。

鍼灸治療は、筋肉を緩める働きが強く、自律神経調節する働きがあるため、身体的、精神的ストレス共に軽減することができます。当院の名前にもまつもと庄内鍼灸整骨院と入っているように、鍼灸は多くの患者さんがされている治療です。

当院では患者さんの状態により、基本的にこの2つの治療で頭痛に対してアプローチしています。

 

皆さんも頭痛について正しく理解をして、十分の頭痛の原因を知り正しい対策、治療を行っていきましょう!

また、頭痛はもちろん、他のことでも何かお身体でお悩みのことがありましたら、松本市 まつもと庄内鍼灸整骨院に是非ご相談下さい!

 

 

当院ではSNSでの情報発信も行っていますので、よろしければ登録して頂けると投稿の励みになりますので、よろしくお願いします😊

まつもと庄内鍼灸整骨院 LINE → http://page.line.me/drv6174k

 

松本市 まつもと庄内鍼灸整骨院

〒390-0828

長野県松本市庄内3-1-12 小平ビル1F

☏ 0263-50-7881

お問い合わせ

  • まつもと庄内鍼灸・整骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒390-0828
長野県松本市庄内3-1-12
小平ビル
アクセス
駐車場完備