診療時間

スタッフブログ

腰痛はどうしておこるの? 松本市 まつもと庄内鍼灸整骨院

腰痛はどうしておこるの? 松本市 まつもと庄内鍼灸整骨院

皆さんこんにちは!松本市 まつもと庄内鍼灸整骨院です!

 

最近ではコロナウイルスの感染者が全国的にかなり増えている状況で、松本市も例に漏れず増えてきています。

そのような状況下でも当院では、松本市の地域の皆様に健康的な生活をして頂くために感染症対策を徹底しながら診療しています!

当院で行っている感染症対策について詳しく書いてある記事もありますので、気になる方は是非ご覧下さい!

 

感染症対策について 松本市 まつもと庄内鍼灸整骨院

 

それでは今回の本題に入っていきましょう!

今回は題名の通り腰痛について皆さんにも分かりやすく説明していこうと思います!

 

そもそも腰痛は、男性だと1番目、女性だと2番目に訴えの多い症状とされています。

それほど腰痛に悩まされている人が多いとされていますが、その中で原因が明確な腰痛は、なんと2割にも満たないとされています。

原因の分かる2割に関しては、腰椎のヘルニアや、腰椎の圧迫骨折と呼ばれる、腰の骨が潰れた状態が主な原因となっており、レントゲン、MRIなどの画像で診断できる病態です。

しかしこれらの原因は前述したように、あくまでたった2割であり、多くの人が悩まされている腰痛には当てはまりません。

では残りの8割は何故起こるのか?というところを今回は掘り下げていこうと思います!

 

腰痛の種類について

前述した残り8割もより細かく分けることができ、大まかに4つに分類できます。

それぞれ腰に痛みが出るという共通の症状を出しますが、痛みの原因が違うため、治療法、リハビリの仕方が全く違ってきます。腰痛の種類、原因を正しく理解していないと間違った治療で悪化させてしまうと言う事もあり得ない話ではありません。これからその4種類を説明していきますので、自分に腰痛がある方などは自分がどれに当てはまるのか、考えていきましょう!

 

①筋性腰痛

1つ目が筋性腰痛です。名前の通り、筋肉が原因で起こる腰痛です。筋肉を肉体労働で酷使したり、デスクワークで長時間同じ姿勢をとることによって筋肉で炎症が起こり、痛みが発生します。

痛みの出ている箇所が他の腰痛に比べ明確。最近だとコロナ対策によるリモートワークで、自宅の整っていない仕事環境で筋性腰痛が出てしまうというケースが多く、当院にも多くの患者様が来られます。

治療法→原因筋を緩めることによって痛みは軽快

②仙腸関節性腰痛

2つ目は仙腸関節性腰痛とあまり聞き慣れない名前が出てきましたが、背骨の1番下にある仙骨と、骨盤の骨である腸骨の関節を仙腸関節といい、その部分から痛みが出る腰痛のことを指します。痛む場所としては腰の付け根からお尻にかけてなので、一般的な腰痛よりは下の方が痛くなります。割合としては①の筋性腰痛と同じくらいの発生率と、あまり聞き慣れない名前ですが実は当てはまる方は少なくありません。

特に起こりやすい人のタイプとして、産後の女性はかなり起こりやすくなってしまいやすいとされています。出産時にホルモンの分泌によって骨盤周りの靱帯が緩み、それが戻らないことによって炎症になってしまう事が多いとされています。

治療法→産後にこの痛みが出た方は、産後の骨盤矯正で骨盤周りの靱帯の緩みを取り除く事で炎症が治まり、痛みも軽快する。

 

③椎間板性腰痛(前屈腰痛)

3つ目が椎間板性腰痛で、他の言い方をすると前屈腰痛とも言います。椎間板は背骨の前側にあり、前屈時に椎間板は圧迫され特に負荷がかかります

特に猫背で常に前かがみで姿勢が悪い人がなりやすく、割合で言うと、①、②よりも約4倍も多いとされています。

背筋が前側の筋肉に比べて弱かったり、前側の筋肉が固まったりするようなバランスの歪みが体で起こると、猫背などの姿勢の悪化→椎間板性腰痛と繋がってしまいます。

 

④椎間関節性腰痛(後屈腰痛)

4つ目が椎間関節性腰痛で、③と似たような名称ですが原因、治療法ともに違うのでしっかり違いを理解しましょう

③との違いとしては、前屈ではなく後屈(反る動き)で痛みが増大します。また、椎間関節は椎間板が背骨の前側なのに対し、後方にあるため後屈した際に圧迫され痛みが出ます。

腰が普段から反っている人(反り腰)がなりやすい傾向にあり、そのほかには洗濯物を干す時や、子どもを抱っこするときに腰が反って痛みが出ることが多いとされています。

割合も③と同じくらいと言われているため、かなりの人数が当てはまります。

腹筋が背筋に比べて弱かったり、足の筋肉が硬いことで骨盤が引っ張られ前傾してしまうと、反り腰などの姿勢の悪化→椎間関節性腰痛と繋がってしまいます。

しかし③、④には共通する部分もあります。それがただの腰のマッサージだと治らないという点です。③と④の説明をして理解した方も居ると思いますが、それぞれ姿勢の異常で過度な圧迫が局所に加わり痛みを起こしています。そのため、これらを改善するためには姿勢の部分からアプローチしてあげると症状は軽快していきます。

当院では体を1番負担のかからない状態(ゼロの状態)に整えるゼロ整体という独自の施術を行っています。このゼロ整体で姿勢を整えることで腰痛のない健康的な体を目指すことができます!

今回は腰痛について少し詳しく説明していきました。一口に腰痛と言っても様々な種類があり難しい症状ですが、原因が分かれば治療法はありますのでこの記事を読んだ方々が腰痛に対して正しい知識を持って、治療に臨んで頂けたら幸いです

 

もし腰痛でお悩みの方が居ましたら、当院でも治療ができますので、一度ご連絡、ご来院頂ければと思います😊

 

当院ではSNSでの情報発信も行っていますので、よろしければ登録して頂けると投稿の励みになりますので、よろしくお願いします✨

 

まつもと庄内鍼灸整骨院 LINE → http://page.line.me/drv6174k

 

まつもと庄内鍼灸整骨院

〒390-0828

長野県松本市庄内3-1-12 小平ビル1F

☏ 0263-50-7881

お問い合わせ

  • まつもと庄内鍼灸・整骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒390-0828
長野県松本市庄内3-1-12
小平ビル
アクセス
駐車場完備